はじめまして。
「冷えとり妊活本舗」 店主  みやぐち ゆき です。

「冷えとり妊活本舗」では、「赤ちゃんが欲しい人」「女性であることを楽しみたい人」に是非使ってほしい、オーガニックコットンパイルの布ナプキン「nunonappun(ぬのなっぷん)」の販売を行っています。


私は現役のアパレルパタンナーです。
長くパタンナーとして洋服作りに携わってきました。

ここでは、その私が<どうして布ナプキンのブランドを立ち上げることになったのか>について書いていきます。

 

「生理痛・PMS・不妊」
私自身も不妊治療に取り組む中で、布ナプキンの愛好者になりました。


皆さんは、知っていますか?
「生理痛・PMS・不妊」を引き起こす大きな原因は、「冷え」と「経皮毒」ということ。


そして、その「冷え」と「経皮毒」に、使い捨てナプキンが大きく関わっているということ。


実は、使い捨てナプキンに含まれる化学物質は子宮を冷えさせる。
また同時に粘膜を通して「経皮毒」という形で吸収され、子宮に蓄積される。
そう指摘する方もいます



これが本当だとしたら、とても怖いことだと思いませんか?



実は当たり前のように使っていた使い捨てナプキンは、使い続けるほど私たちの体を冷えさせ、大きなダメージも与え続けているのだとしたら、どうでしょう?


子宮は赤ちゃんのための部屋になります。
その子宮が化学物質まみれで冷たく冷え切っているとしたら、赤ちゃんがかわいそうだと思いませんか?

 

私たちの大切な体です。大事に扱い、守ってあげたいと思いませんか?

 
ホルダー 木の葉 アップ




布ナプキンに変えてみて、私はあまりの変化に驚きました。
ムレない、かぶれない、においもない


普段のオリモノもぐっと減りました
実はそれまでは慢性的なオリモノに悩んでいたんです。
使い捨てナプキンから取り込んでしまった化学物質や、膣内に繁殖した雑菌を排出していたのかもしれません。


そして、冷えも緩和されて生理痛もほとんどなくなり、気分が沈みこむこともなくなりました。



面倒くさいと予想していた洗濯も、結構楽しい!
だんだんと自分の体をいたわるような気持ちが湧いてくるのです。


使い捨てナプキンを使っていたときの生理は、不快なもの。憂鬱なもの。
そして、血液は不潔なものでした。
ナプキンを交換するときも、汚いものだから、ろくに見ずにサッサと捨てる。


だけど、布ナプキンに変えてからは、交換するときも洗濯する時も、何かにつけて自分の経血を観察するようになる。


そうすると、使い続けるほどに、どんどんきれいな血液になっていくのが分かるんです。


 

本当は、生理は最高のデトックスエステ。
私たち女性が、きれいで女性らしくいるために必要なもの。


これはもう、使い捨てナプキンには戻れない・・・
そう思いました。


ただ、使っていく中で、市販の布ナプキンには使い勝手の悪さも感じることがありました。


薄すぎたり、逆に厚くておしめをしているみたいだったり・・・
そしてなにより、デザインがかわいくない!!


軽いけど、モレない。
体に優しくて、足の動きを邪魔しない。
かわいくて、お手頃な布ナプキン、がないかな・・・



そうだ!私が作ろう!


私は長年アパレルパタンナーとして洋服作りに携わっていて、ものづくりのノウハウがある!
縫製工場さんとのつながりもある!
そして、何より、愛媛県今治という、世界屈指のタオル生地工場とのつながりもある!


そうして思い立ったら、とんとん拍子にことが進み、オーガニック布ナプキンブランド「nunonappun(ぬのなっぷん)」が生まれました。



赤ちゃんが欲しい人。女性であることを楽しみたい人。
是非、布ナプキンを使ってみてください。


私たち女性とって「自分をいたわる時間を持つこと」「自分の体を愛すること」は、とても大切なことです。


なにより、ともかく気持ちいいのです!
是非是非、皆さんもオーガニック布ナプキン生活をスタートさせてみてください!


 
「冷えとり妊活本舗」 店主 みやぐち ゆき


こちらの記事も是非どうぞ
 
 
メール相談バナー

カテゴリーから探す